名前

川崎 亜矢子(1970年生まれ)

エリア

愛知県

経験業界

クレジット会社/ゲーム会社/人材サービス会社/WEB広告代理店

経験職種

営業アシスタント/法人ルート営業/管理部門(人事総務)/人材コーディネーター/キャリアコンサルタント/フリーランス(広報サポート)

実績

大手クレジット会社 主任
専業主婦8年を経て大手クレジット会社 ルート営業に復帰
ゲーム会社 管理部門 人事総務
パート派遣専門の人材コーディネータ
2020年 国家資格キャリアコンサルタント資格取得
WEB広告代理店 人事総務
フリーランスで得意を活かして広報サポート
SDGsWIP広報サブマネージャーとして、facebookページとInstagramを担当
エールプロジェクトbyパラレルキャリア推進委員会 WEB運用室 FBページ担当
エールビジネスプロダクション フランチャイズパートナー

プロフィール

【出産を機に専業主婦へ、そして復帰】
大手クレジット会社で銀行融資担当(審査業務)、営業アシスタント、営業統括アシスタントを経験しました。 新支店の立ち上げのリーダー職を任されるも、夫の転職で転居することになり妊娠を機に退職することに。 息子と娘の子宝に恵まれましたが、息子が発達障害と診断され壮絶な子育てを経験しました。 見通しが立たないことにパニックになる息子のため、事前の共有、スケジュール管理、Aプランがダメな時のBプランの準備。

幼稚園や学校、習いごとで先生たちに受け入れてもらえるように、アサーティブコミュニケーションで交渉。 息子というボスは、私をとても鍛えてくれたとともに、沢山の感動も与えてくれました。 そのスキルを持って、クレジット会社にパートのルート営業として復帰。 限られた時間で成果を出すことにコミットすることで、新しいルート発足時にリーダーを任せてもらえ、全国のコンテストで1位を獲得。

【人生はプラン通りにはいかない】
子供も成長したことだし、正社員になりたい!とゲーム会社の管理部門へ転職。 働きやすい環境の整備、働く人の心身の健康、コンプライアンスなど管理部門という会社の土台の部分の仕事は、お金を生み出すわけではないけれど、とても重要な仕事。

与えられる仕事というよりも、自分から仕事を見つけていく必要があって、難しさとやりがいを感じていました。 ところが、会社の健康診断で異常が見つかり、病気が発覚。仕事と育児と治療、そのバランスを取ることが難しく退職。

【専業主婦は本当にブランクなの?!】
自分のやりたいことをしようと、治療しながらパート専門の派遣会社の人材コーディネーターに転職。 登録に来られる求職者はほとんどが女性、それも専業主婦から社会に復帰したいと考えている方がとても多かったのです。

その方たちのほとんどが、「私にはブランクがあるから、自信がない」と話します。 自分が通ってきた道を、これから行こうとする方たちの背中を押す仕事はとてもやりがいを感じました。 キャリアコンサルタントの学びもはじめて、沢山の女性に輝きながら働いてもらいたいと思っていました。

【人生は選択の連続!コロナショックで働き方を変える】
ところが、ここでもまた転機。 誰もが不安になったコロナウイルス感染拡大の第一波。 派遣契約がどんどん終了となり、パート派遣の仕事はほとんどなくなってしまう。 同時期に娘も原因不明の高熱を出し続けたりし、娘に寄り添いながら仕事を続けることが困難になり退職を決意。

キャリアコンサルタントの学びは続け、2020年に資格を取得。 現在はWEB広告代理店の人事総務で、メンタル不調で休職した方の休職中や復帰後のケア、産休中の従業員の事務手続きだけでなく、メンタルケアなどを担当しています。

【パラレルキャリアは偶発的に】
本業とは別にフリーランスで広報業務のサポートをしています。 Canvaを使ったイベント告知画像などのデザイン制作やその講座、動画編集、コラムライターなど「あなたの得意なことで手伝って」と頼まれるうちに、それが仕事になっていきました。

エールプロジェクトbyパラレルキャリア推進委員会では、WEB運用室とエールビジネスプロダクションで関わっています。

キャリア理論家にクランボルツさんという方がいて、偶発性理論というのを提唱しています。 「キャリアの8割は予想しない偶発的なことにより決定される」 人生は予想不可能!偶然を計画的にステップアップの機会にするには、次の5つの行動指針を意識することが大事です。

・好奇心―たえず新しい学習の機会を模索し続けること
・持続性―失敗に屈せず、努力し続けること
・楽観性―新しい機会は必ず実現する、可能になるとポジティブに考えること
・柔軟性―こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること
・冒険心―結果が不確実でも、リスクを取って行動を起こすこと (参考:『その幸運は偶然ではないんです!』ジョン・D・クランボルツ、A.S.レヴィン著 花田光世ら訳 ダイヤモンド社 2005)

エールプロジェクトbyパラレルキャリア推進委員会は、この5つの行動指針すべてを体現できるコミュニティーであり、素晴らしい場所なのです。 あなたがあなたらしく輝けるお手伝いをさせていただけたら幸いです。