名前

鈴木 亜佐子(1968年生まれ)

エリア

アメリカ(シリコンバレー)

経験業界

スポーツ/出版・メディア/I T広告代理店

経験職種

人事/営業/スポーツエージェント/編集者/ライター/コピーライター/フィットネスインストラクター/グーグル・クオリティレイター/講師/セミナー/通訳(ドイツ語・英語、イタリア語)/ポジティブ心理学コンサルタント/星読みコーチング

実績

在米24年。シリコンバレーにある大手企業人事部に15年在籍し、社員のワークエンゲージメントを高めた業績によりCEO賞を受賞。
スポーツエージェントとして担当した選手JリーグMVP受賞。
資生堂アメリカ広告コピーライター、通訳

プロフィール

◉本業 スポーツエージェント:
新卒でJリーグ外国人選手のマネジメント会社に入社。スポンサー企業・メディアとの契約交渉。天皇杯優勝に貢献した担当選手&監督がMVP受賞

編集・ライター:NYにある日系雑誌社で編集者・ライターとして、アメリカ各地に取材、企業(社長)やエンタメ(芸能人・スポーツ選手)などの企画取材インタビュー担当。ヘルス・美容・旅行関係の記事を多数執筆

I T企業:結婚を機にシリコンバレーへ。グーグルのクオリティレイターを経て、日系半導体企業の人事に。駐在員のマネジメント(日本人&外国人)を担当。C E O賞受賞

ポジティブ心理学コンサルタント・ウェルビーイング研究家として独立:「心x体x脳疲労リセット術」を使ったプロブグラム考案や星読みコーチング、ポジティブ心理学講座や「ASA活シリコンバレー」を主宰

◉パラレルキャリア
通訳・翻訳
ウォーキングインストラクター
筋膜調整インストラクター
広告コピーライター

◉実績・メディア
・Re-Rise News -美しい時代を作る人たち- 動画インタビュー    https://rerise-news.com/get-to-know-humans/asako/
・Shiawaseシンポジウム2021
・ナイキxExcite Womanタイアップ企画 ブロガー(2006年)
・双葉社スーパームック「海の向こうで暮らしてみれば」
・ダイヤモンド社雑誌エグゼクティブ「海外就職事情特集」
・北カリフォルニア日本商工会議所ニューズレター寄稿
・資生堂アメリカ・広告コピーライター   
その他多数

◉マイストーリー
小さい頃から走るのが大好き。小2から大学卒業するまで陸上部(10000Mインカレ出場・東日本女子駅伝千葉県代表)。練習中、過呼吸を起こし救急車で運ばれたことで、人生を方向転換してドイツに留学する。帰国後、アジアに目覚め東南アジア青年の船に参加する。50日間、アセアン各国300名以上の若者との船上生活する中で、世界を知らないことを痛感し、大学院でジャーナリズムを学ぶ。

就職活動中、趣味のランニングしているとき、偶然、国立競技場でスポーツエージェント会社の社長に出会う。外国人選手エージェントにスカウトされ、選手と国内外を一緒に飛び回る職に就く。異文化適応がうまくいかず、成果が出せずに苦悩する選手と監督の悩みに共感し、寄り添い続け、日本で彼らの才能が輝くためのサポートに全力を尽くす。一年後、弱小チームが優勝し、担当した二人がMVPに選ばれる。「楽な道より、イバラの道を選ぶ人生の醍醐味」という監督の話に触発され、NY行きを決意。誰も知らないNYで孤独感に悩まされるも、縁があって雑誌編集者に転職。取材を通じて出会った男性と一週間で結婚を決意する。

結婚を機にシリコンバレーに移住。大手企業の人事として、社員のワークエンゲージメントを高めた業績によりCEO賞を受賞。41歳で第二子出産後、4ヶ月で職場復帰。その頃から、不眠や肌荒れ、血尿、帯状疱疹など30代にはなかった体の不調に悩まされるようになる。さらに「人から期待される以上の結果を出したい」「ちゃんとしたママでいたい」という完璧主義な性格が裏目に出て、体調を崩す。それがきっかけとなって、呼吸・姿勢・整体・マクロビ・ヨガなどさまざまな健康法を学び、体だけなく、マインドと思考も変わり、50代で起業を決意。プライベートでは、夫の強みと運を最大限に生かしながら、本出版をサポート。23万部のベストセラーになる。

現在は、体のスペシャリストの夫とビジネスを立ち上げる傍ら、ウェルビーイング研究家として、心x体x脳疲労リセット術を使ったコーチングのほか、ポジティブ心理学やコミュニケーション講座やコンサルティング、「ASA活シリコンバレー」を主宰。